カジノでの写真撮影について

初めてカジノを訪れる場合、ほとんどの人が記念に写真を撮りたいと考えますが、通常、カジノ内での写真撮影は禁止されています。個人的な撮影について、大目に見てくれるカジノがある一方で、多くのカジノでは、施設内でのカメラの使用を一切禁止しています。

写真撮影に関する規則を少し緩和しているカジノもありますが、ゲームフロアでの撮影は一切禁止しています。実際、ゲームフロアでの撮影はほぼすべてのカジノで制限されています。その理由は、カジノゲームには隠されているルールがあるからで、カジノはお金を払っていない人たちに、そのルールを公開することを好まないのです。写真撮影はカジノの利用規約に反する行為です。しかし、どうしても写真を撮りたいという場合には、そのカジノが定めているルールを守るようにしましょう。

事前に尋ねる

写真撮影の許可については、カジノの入口で尋ねると良いでしょう。そうすることで、警備員とのいざこざを避けることができます。どちらにしても、多くの人が規則に違反して写真を撮っていますので、スマホや小さなカメラを持ち込んで、気づかれないように写真を撮ってしまいましょう。

各カジノの方針に従う

写真撮影を厳格に禁止しているカジノもあります。そういうカジノでは、後で恥をかかないために、あるいはトラブルに巻き込まれないためにもカメラの使用は避けるべきでしょう。実際、個人によってはシャッター音に敏感な人たちもいます。つまり、カジノでの写真撮影は個人のプライバシーの侵害にもなり得るのです。

撮影機器持ち込み禁止のカジノもある

プレイヤーに撮影機能付きの機器の持ち込みを一切禁止しているカジノもあります。不正な撮影やルール違反を防ぐのが主な理由です。

撮影の許可を得る

写真と撮影するのであれば、スタッフに許可を得てからにすることをおすすめします。カメラの持ち込み及び、カジノ内の指定の場所での写真撮影を許可しているカジノもあります。スタッフから記念写真を撮影する許可をもらえれば、堂々と写真を撮ることができます。またルールを違反して撮影した場合に起こり得る面倒なやりとりも避けられます。中には大勝した客にゲームフロアでの撮影を許可しているカジノもあるので、まずは確認してみることです。

何がなんでも写真を撮りたいという人は

どうしても撮影禁止のカジノ内部の写真を撮りたいという場合でも、大型カメラやデジタル一眼レフを持ち込むのだけは、目立ちすぎるのでやめましょう。フラッシュを確実にオフに設定した小型カメラをこっそりと持ち込むぐらいにしてください。また、見知らぬ他人やゲームフロア内の撮影は絶対にやめておきましょう。大変なトラブルに巻き込まれる可能性があります。

日本一のオンラインカジノ「VeraJohn」で、大人気ビデオスロットのGonzo’s QuestをMegaways版でプレイしてみましょう!